クレジットカード作れない・持ってない人でもできるキャッシュレス決済

この記事ではクレジットカードを作れない、持ってない人でもできるキャッシュレス決済についてまとめています。

最近、メディアで「〇〇pay」や「Pay〇」など、キャッシュレスという言葉をよく聞くようになり、近くのスーパーやカフェやコンビニでもスマホで決済している人を見かけることがあります。日本でもキャッシュレス化の波がじわじわと押し寄せてきてますね。

とはいえ、18歳未満の学生は本人名義のクレジットカードは使えないし、何らかの理由で審査に落ちてしまいクレジットカードを作れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はクレジットカードを持っていない方でも利用できる決済サービスについてご紹介いたします。

ぜひ最後までじっくり目を通して、クレジットカードを作れなくても、使えなくてもキャッシュレス決済のサービスを利用できる方法を確認してみてください。

クレカを持たずにキャッシュレス決済する4つの方法

①電子マネー(クレジットカード不要)

タッチするだけで支払いができるキャッシュレス決済。
あらかじめチャージして利用できる前払い(プリペイド)方式なら、クレカを持たずにキャッシュレス決済できます。

電子マネーは主に「交通系ICカード」と「流通系ICカード」に分類されます。

交通系ICカード

※駅やコンビニで現金チャージ。

  • Suica(スイカ)
  • PASMO(パスモ)
  • Kitaca(キタカ)
  • TOICA(トイカ)
  • manaca(マナカ)
  • ICOCA(イコカ)
  • SUGOCA(スゴカ)
  • SAPICA(サピカ)
  • はやかけん
  • nimoca(スイカ)※交通系と流通系の両方の機能を持つ

 

流通系ICカード

※電子マネーによって指定されたATMやアプリで銀行口座からチャージ。

  • 楽天Edy(ラクテンエディ)
  • WAON(ワオン)
  • nanaco(ナナコ)

②デビットカード

デビットカードの特徴
・金融機関が発行、銀行口座と紐付けられた決済用カード。
・デビットカードで決済すると(決済手数料無料)、即時に代金が銀行口座から引き落とされます。
・上限は預金残高の範囲内。
・ATMでわざわざ現金を引き出す手間が省け、利用手数料を払う必要もありません。

「電子マネーとデビットカードを紐づける」

電子マネーとデビットカードを紐づけることによってチャージが可能。

つまりデビットカードから電子マネーへのチャージはできますが、チャージに対応している電子マネーは以下の5種類のみ。

  • nanaco
    ※どのデビットカードでも指定なしにチャージ可。
  • モバイルSuica
    ※どのデビットカードでも指定なしにチャージ可。
  • WAON
    ※イオン銀行デビットのみチャージ可。
  • nimoca
    ※福岡銀行Debit+nimocaのみチャージ可。
  • SUGOCA
    ※福岡銀行Debit+SUGOCAのみチャージ可。

「QRコード決済サービスとデビットカードを紐づける」

QRコード決済サービスとデビットカードを紐づけることにより、商品を購入したタイミングで銀行口座から代金が引き落とされます。

デビットカードを登録して使える主要QRコード決済サービスは以下の4種類。

  • LINEpay
    LINEが提供するスマホ決済アプリ。
    ※Visaデビットカードのみ登録可。
  • PayPay
    ソフトバンクとYahoo!Japanが共同で進めるスマホ決済アプリ。
    ※Visaデビットカードのみ登録可。
  • 楽天Pay
    楽天グループのサービスを利用している人におすすめ。
    ※Visaデビットカードのみ登録可。
  • Origami Pay
    独立系のベンチャー企業によるQRコード型専用の決済サービス。
    ※Visaデビットカードのみ登録可。
デビットカードでコード決済するなら、国際ブランドを持つVISAがついたVisaデビットカードがオススメです!

VISAデビットカードが作れる銀行

都市銀行やネット銀行
三井住友銀行
イオン銀行
りそな銀行(埼玉りそな銀行/近畿大阪銀行を含む)
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
あおぞら銀行
GMOあおぞらネット銀行
楽天銀行
ソニー銀行

 

地方銀行
北海道銀行
北陸銀行
北國銀行(石川県)
福井銀行
スルガ銀行
常陽銀行
愛知銀行
滋賀銀行
池田泉州銀行
西日本シティ銀行
琉球銀行ー銀行

③スマホのキャリア決済

キャリア決済は以下の主要3キャリアと契約していれば利用することができる決済方法です。

  • docomo/ドコモ払い
  • au/auかんたん決済
  • SoftBank/ソフトバンクまとめて支払い

スマートフォン、PC、携帯電話(docomoのみ)から「ID」、「パスワード」、「暗証番号」を入力するだけで簡単に決済ができ、商品代金を月々の通信料金とまとめてお支払いする決済サービスです。

クレジットカードを持っていない方、18歳未満の学生さんで3キャリアをお使いの方は機種関係なく利用できます。

キャリア決済はイメージ的にクレジットカードにサービスが似ているようですが、毎月の利用できる上限金額が低く設定されているので
使い過ぎる心配がありません。

キャリア サービス 上限額
docomo d払い 5万円
au auかんたん決済 10万円
SoftBank ソフトバンクまとめて支払い 10万円

※契約内容によって限度額が異なりますので事前に確認しておく必要があります。

④決済サービスアプリ「atone」

「クレジットカードを持っていない」方でも利用できる後払い決済サービスアプリ『atone』。面倒な書類手続きはありません。

クレジットカード不要、スマホを使ってネットショッピング代金を翌月20日までに1ヶ月分まとめてコンビニで現金払いできる新サービスです。

詳細はこちら
atone公式HP

atoneを使えるネットショップ

『atone』を使えるお店は今後もどんどん増え、ますます便利になっていきます。

ファッション
URBAN RESEARCH、aimoha、2nd STREET、nano UNIVERSE、michell Macaron、MofM、夢館、Re:EDIT、RiLi STORE、Rady、LADIES’KID
アクセサリー
GENTIL BANDIT、MIROOM
グルメ
SANYODO、snaq.me、DELIS、サバの専門店マルカネ、YAOKOネットスーパー
美容・コスメ
ESIMO、プラスキレイ
生活雑貨・日用品
コレキテル、ママの洗剤工房、UNICASE
キッチン・インテリア
LOWYA
ヘルスケア
アットコンタクト、アットスタイル、アットネット、7レンズ、FAIRY、HOTELLOVERS
ホビー・スポーツ
ANIPLEX、ANKER、DRAGON FORCE、ROCKET-EXPRESS、とらのあな、BUTTERFLY、めちゃコミック
サービス・その他
まちくるファンド仙台、FACTORY GEAR、EhonNavi

コメント

タイトルとURLをコピーしました